スポンサーリンク

北米の「2022 MAZDA3」のスケジュールが公開されました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA2」

北米の2022年モデルのスケジュールが公開されました。

情報元:Vehicle Build-out Dates – Element Fleet

情報元は「Element Fleet」です。
こちらでは、マツダの2022年モデルの輸送スケジュールが公開されているんですが、ついに「MAZDA3」のスケジュールが掲載されていました。

画像引用元:Vehicle Build-out Dates – Element Fleet

2022 MAZDA3 ( 5door / Sedan )
Order Banks Open 2021年10月4日
Start of Production 2021年11月30日

在庫オーダー自体は10月4日から始まり、生産開始は11月30日から開始されるそうです。ハッチバックとセダン両方ともに同じスケジュールのようです。

このスケジュールは「CX-5」や「CX-9」「MX-5」などと同じ日程となっていますが、「CX-30」は一か月程遅れているのが気になります。MAZDA3には一体どういった年次改良が施されるのか、ターボモデルの装備拡充が噂されていますが、どうなっていくのか気になりますねぇ。

個人的には、MAZDA3に「ディミングターンシグナル」がいつ採用されるのか気になっています。同じ新世代商品である「CX-30」や「MX-30」では採用されているのに、MAZDA3だけは採用されていないのは少し気になっていますので、次の改良で採用されるといいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました