スポンサーリンク

マツダUSAが「2022 MX-30」の詳細を発表、10月には販売店に到着予定

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

アメリカでスペックや価格などの詳細が正式発表されました。

情報元:2022 Mazda MX-30 EV: Pricing and Packaging | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2022 MX-30はカルフォルニア州で販売予定
  • 今年10月に販売店に到着予定
  • 価格は$33,470(日本円で約366万円)から
  • トリムは「MX-30 EV」「MX-30 EV w/Premium Plus package」の2種類
  • 5.5kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載した前輪駆動の80.9kW電気モーターは、107 kW(143馬力)の出力と271 Nm(200 lb-ft)の最大トルクを提供
  • MyMazdaアプリを介して遠隔操作が可能
  • i-Activsenseには新たに「Blind Spot Assist」「Front Cross-Traffic Alert」を追加

ついに詳細が公開されました。
まずはカルフォルニア州のみですが、これでアメリカにEVを投入することが出来ました。このMX-30の人気次第でマツダは今後、最も重要な北米市場でどのような電動化戦略をとっていくのかを決めていくと思われますので、注目したいですねぇ。

ちなみに、既に取扱説明書は読みました。
北米版「2022 MX-30 EV」の取扱説明書をよくみてみる

日本や欧州と大きな違いはありませんでした。
カルフォルニア州限定ですので、ここだけの新機能というのは難しそうですよね。

タイトルとURLをコピーしました