スポンサーリンク

MAZDA3で「Ingot Blue Metallic」と「Zircon Sand Metallic」を試してみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新ボディカラー「Ingot Blue Metallic」と「Zircon Sand Metallic」

さっそくMAZDA3で試してみたいと思います。

前回:マツダの新ボディカラーは「Ingot Blue Metallic」と「Zircon Sand Metallic」

前回、マツダの2022年モデルから採用される新ボディカラー2色を知りました。

知ったからには試さずにはいられません。
まずはカラー見本を拡大してみました。

画像引用元:2022 Mazda All Models Colors of Touch Up Paint

こうしてみると、2021年モデルのをみてみると似たような見本カラーが使用されているので、これが本当に新色なのかはわかりません。

ではさっそく、Photoshopで色見本の画像から色を吸い取ってMAZDA3で試してみました。

■「Ingot Blue Metallic」

■「Zircon Sand Metallic」

色を吸い取って塗っただけなので適当です。
名前からしてどちらも金属などの材質を基にした色合いになっていました。これを実際に車の表面で再現するってなかなか難しそうですねぇ。

私の技術では再現不可能でした。
ただ一つ分かったのは「ディープクリスタルブルー」や「チタニウムフラッシュ」と似ているなと感じています。これはもしかすると両カラーの後継カラーなのかもしれません。ディープクリスタルブルーはここ最近ロードスターに追加されるなど積極的に使用されていますが、チタニウムフラッシュマイカに関してはあまり話を聴かないので、もしかするともしかするかもしれないですねぇ。

新色がどのモデルに使用されるのか。
これは実車が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました