スポンサーリンク

マツダの商標登録の名称を各モデルに当てはめてみる(Black Cabin, Black Glossy Package etc.)

マツダ全般
スポンサーリンク

ここ最近、マツダは複数の商標登録を出願しました。

そして、各モデルの商品改良の内容も同時に登場し始めましたので当てはめてみました。

前回:現時点で商品化されていないマツダの商標登録を整理してみる(2021年8月現在)

前回、マツダの商品化されていない商標登録を整理していました。これらの名称を2021年商品改良モデルに採用されると仮定して、それぞれを当てはめてみたいと思います。

■VS TERRA COTTA SELECTION
→ロードスターRF

■FIELD JOURNEY
→不明(CX-5/CX-8/MAZDA6?)

■PRO-XROSS STYLE
→不明(CX-5/CX-8?)

■SPORTS APPEARANCE
→不明(CX-5/CX-8?)

■e-SKYACTIV R–EV、e-SKYACTIV R-HEV、e-SKYACTIV R-Energy
→ロータリーレンジエクステンダーEVなどのロータリーエンジンを使用したもの

■BLACK CABIN、BLACK GLOSSY PACKAGE
→MAZDA3/CX-30

■SUPER EDGY
→CX-3

■MERIDIAN COLLECTION(北米)
→「VS TERRA COTTA SELECTION」の海外バージョン?

こんな感じでしょうか?
「VS TERRA COTTA SELECTION」はロードスター、「SUPER EDGY」はCX-3とほぼ予想していますが、それ以外はまだ確定していません。

MAZDA3とCX-30に関しては「Black Tone Edition」に相当するモデルが登場するという噂ですので、名称的に「BLACK CABIN」「BLACK GLOSSY PACKAGE」が採用される可能性が高いと思われます。「BLACK CABIN」は特別仕様車っぽい名称ですが、「BLACK GLOSSY PACKAGE」はなんだかアクセサリキットかオプション名のような気もするのが気になるところです。

「FIELD JOURNEY」「PRO-XROSS STYLE」「SPORTS APPEARANCE」に関しては、まったくわかりません。ただ、名前的にアウトドアやスポーツ、ツーリングなどなどの幅広い分野をカバーしているので、今マツダで最も売れている「CX-5/CX-8」が該当しそうな気がします。ただ、MAZDA6の特別モデルとしての可能性も捨てきれていません。

最後に「MERIDIAN COLLECTION(北米)」は、ロードスターの特別モデルではないか勝手に予想してみました。正直、当たる自信はないです。

以上です。
上記の予想はお風呂に入りながら考えた極めて個人的な予想となっており、裏付けがあってのものではありません。こういった予想をしている段階が一番楽しいので、発表される前のイベントとして楽しみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました