スポンサーリンク

マレーシアで「2021 CX-9」が登場、Apple CarPlay(ワイヤレス)などを追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

マレーシアで2021年モデルが登場しており、Apple CarPlay(ワイヤレス)などの新機能が追加されています。

情報元:2021 Mazda CX-9 launched in Malaysia – new wireless Apple CarPlay, burgundy seats, Ignite Edition design – paultan.org

情報元は「paultan.org」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 新たに「Ignite Edition」を追加
  • 「Ignite Edition」には、黒色のフロントグリルやサイドミラー、20インチのブラックメタリックホイールを採用
  • 「ソウルレッドクリスタル」が追加
  • 内装色に「バーガンディレッド」
  • 「Apple CarPlay(ワイヤレス)」を追加
  • 6ATのみにワイヤレス充電器とパドルシフターが装備可能
  • AWDには「オフロードトラクションアシスト」を追加

マレーシアでは2021年モデルが投入されたようです。
こちらには、他の国で導入された改良内容が追加されたという形となってるようですねぇ。マツダコネクトに関しても初代が採用されていますが、その代わりに「Apple CarPlay(ワイヤレス)」が追加されてました。また外装色に「ソウルレッドクリスタル」が追加されたようです。マレーシアでは投入されていなかったんですねぇ。

Ignite Editionは海外で登場した「Carbon Edition」や日本国内での「Black Tone Edition」と同様なモデルとなっています。

ASEAN地域でも着実に各車両が更新されています。Apple CarPlay(ワイヤレス)も色々な地域で登場していて胸が熱いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました