スポンサーリンク

「CX-30 EV」のモータールーム内などをよくみてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの中国向け電気自動車「CX-30 EV」

ついに実車がメディアなどに貸し出されているようなのでよく見てみます。

情報元:【马自达CX-30 EV】马自达马自达CX-30 EV2021款高清图-网上车市

情報元は「网上车市」です。
こちらには「CX-30 EV」の外で撮影された実車写真が大量に掲載されています。こうして外で見ると、かなりまた厳ついデザインになっていますねぇ。

まだ見たことのなかった場所も撮影されていました。
まずは「モータールーム」です。

画像引用元:【马自达CX-30 EV】马自达马自达CX-30 EV2021款高清图-网上车市

MX-30 EVとは少し異なっています。
モーター部分が多くなっており、MX-30よりも少しだけ敷き詰められている感じになっていますねぇ。

他にも「ラゲッジルーム」や「セレクトレバー」も確認できました。

画像引用元:【马自达CX-30 EV】马自达马自达CX-30 EV2021款高清图-网上车市

EVらしくテンパータイヤ収納部にケーブル収納部分が用意されていたり、セレクトレバーがMX-30と同じ方式になっています。こうして間近でみるとエンジンモデルと構造が似ているのがユーザーフレンドリーですねぇ。

また、マツダコネクトも「CX-30 EV」仕様になっていました。

画像引用元:【马自达CX-30 EV】马自达马自达CX-30 EV2021款高清图-网上车市

こういった部分もしっかりと造り込んでいるのが嬉しいですねぇ。

以上です。
CX-30 EVの詳細がだいぶわかってきました。
後は長安マツダの正式発表が待たれるのみですが、いつになるんでしょうかねぇ。

タイトルとURLをコピーしました