スポンサーリンク

国内仕様2021年冬商品改良「MAZDA3 & CX-30」の内装写真が公開されていました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品「MAZDA3 & CX-30」

2021年冬商品改良モデルの内装写真が既に公開されていました。

情報元:2022 Mazda CX-30 and Mazda 3 to feature hybrid engine, SP trim

情報元は「whichcar」です。
以前にこの記事は読んだことがあるんですが、もう一度改めてみてみると写真が日本国内仕様の車両となっていました。

■MAZDA3 FASTBACK

■CX-30

画像引用元:2022 Mazda CX-30 and Mazda 3 to feature hybrid engine, SP trim

新世代マツダコネクトが「日本語」でした。
ということは、これは日本仕様の車両ですねぇ。今更気づくとは、自分でもびっくり。オーストラリアよりも日本仕様の情報解禁が速いという傾向があったので、思い込みはダメですねぇ。

両モデルとも「黒」を基調としたモデルとなっており、もしかしたらこれが「Black Tone Edition」ということになるんでしょうか?それとも常設設定になるのか。この黒基調はとてもかっこよく、赤のアクセントも堪りません。

日本では他のモデルで「Black Tone Edition」が人気みたいですし、新世代製品で登場すれば人気間違いなしでしょうから、これは注目ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました