スポンサーリンク

今流行の樹脂部分の光沢材質やブラックシグネチャーウイングの「CX-30」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

海外でカスタマイズされた車両についてです。

情報元はFacebookです。
モルドバにあるマツダ車販売店が以下の投稿をしていました。

CX-30に対して様々なカスタマイズを施している車両が写っています。

ホイール上部の光沢材質やブラックシグネチャーウイングなど、ここ最近のマツダが実施しているデザイン変更(2022 CX-5やCarbon Editionなど)に通づるものがありますねぇ。

海外のカスタマイズ界隈でもこういったのはよく見かけますし、マツダ自身もそういった方向性に舵をとっていますので、今後はこういった車両が増えてくるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました