スポンサーリンク

SKYACTIV-Dに混合率5%以下のバイオディーゼル燃料を使用可能

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」

混合率5%以下のバイオディーゼル燃料は使用可能だそうです。

情報元:クリーンディーゼル(SKYACTIV-D)車にバイオディーゼル燃料(BDF)は使用できますか? | 【MAZDA】よくあるお問合せFAQ

情報元は、マツダ公式FAQです。
こちらの新着FAQにて「クリーンディーゼル(SKYACTIV-D)車にバイオディーゼル燃料(BDF)は使用できますか?」という題名の項目が追加されていました。

回答は以下の通り。

混合率5%以下のBDFであれば、使用可能です。
但し、混合率5%以下であっても国土交通省HPで「高濃度バイオディーゼル燃料等の使用による車両不具合等防止のためのガイドライン」にて決められている”品質規格”を満たしているかどうか、必ず給油所に確認した上でご利用ください。

引用元:クリーンディーゼル(SKYACTIV-D)車にバイオディーゼル燃料(BDF)は使用できますか? | 【MAZDA】よくあるお問合せFAQ

混合率5%以下のバイオディーゼル燃料であれば使用可能だそうです。ただ、混合率5%以下であってもガイドライン似て決めれている品質規格を満たしていることが条件なんだとか。

ディーゼル燃料にも色々とあるんですねぇ。
マツダはガソリンに変わる燃料を使用した車両の開発も進めています。今後、EV以外にも色々な燃料で動くモデルが登場するのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました