スポンサーリンク

今回のMAZDA CO-PILOT CONCEPT 技術試作車は「2.0相当」らいしい

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの運転支援システム「MAZDA CO-PILOT CONCEPT」

今回報道陣向けに開催された体験会でお披露目された技術試作車は「2.0」相当の技術を有していたそうです。

情報元は「Youtube」です。
こちらでは自動車ジャーナリストの河口まなぶ氏が体験会の様子を映した動画を公開しています。

動画終盤の29分ぐらいで河口氏は「MAZDA CO-PILOT CONCEPTの技術を搭載したクルマを2025ねんまでに発売できるように目指している」と述べています。

どうやら今回の技術試作車は2022年に発売される「MAZDA CO-PILOT CONCEPT 1.0」を搭載しているわけではないようです。1.0では現行の運転新システムに+αした技術ともおしゃっているので、今回の発表会で見たものとは少し異なるみたいですねぇ。

ただ、マツダの自動運転技術はかなり優秀のようです。
これは期待したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました