スポンサーリンク

CX-5に搭載された「Mi-DRIVE(オフロード)」の表示や機能について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新しいドライブセレクション「Mi-DRIVE」

2021年冬商品改良モデルのCX-5に搭載されたので詳細を見てみます。

前回:マツダが「2021年冬商品改良CX-5」を正式発表、発売は12月上旬

前回、日本国内で2021年冬商品改良CX-5が正式発表されました。海外で先行して発表されていましたけど、ついに日本でも発表されました。

それに伴い、CX-5の詳細も公開されているんですが、その中に「Mi-DRIVE」のオフロードに変更した際のメーター部分の画像が公開されていました。

画像引用元:MAZDA

スピードメーターが橙色(茶褐色?)になっており、オフロード専用の表示へと変更されているのが確認できます。このオフロードモードは特別仕様車「Filed Journey」のみに設定されているそうです。

画像引用元:MAZDA

特別仕様車限定というのが凄い。
確かにかなり限られた環境下で使用される機能ですし、アウトドアに特化した特別仕様車「Filed Journey」に最も合っている機能ですね。

この機能はシフトセレクトレバー横にあるツマミでONにすることができます。以前はガソリンエンジン搭載モデルのみにドライビングセレクト(Normal⇔Sports)があったところですね。

今まではオフロード・トラクション・アシストが低速域のみで機能していましたが、今回の「Mi-DRIVE(オフロード)」に進化したことによって中~高速域でのオフロード走破性が向上したとのことですので、これはなかなか面白い機能そうです。

タイトルとURLをコピーしました