スポンサーリンク

CX-5でも「チタニウムフラッシュマイカ」が廃止されました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

2021年冬商品改良で外板色「チタニウムフラッシュマイカ」が廃止されました。

前回:マツダが「2021年冬商品改良CX-5」を正式発表、発売は12月上旬

前回、2021年冬商品改良CX-5が正式発表されました。新色「ジルコンサンドメタリック」が追加されたんですが、それに伴い「チタニウムフラッシュマイカ」が廃止されました。

画像引用元:MAZDA

マツダの中でも希少な「ブラウン系統」がなくなってしまいました。落ち着いた色合いで大人な方にはうってつけだっただけに残念ですねぇ。代わりに登場した「ジルコンサンドメタリック」はアウトドア向けなカラーとなっており、落ち着きながらもワイルドな雰囲気を醸し出しています。

ボディカラーの移り変わりはよくあることですが、なくなっていくのはいつも悲しい物ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました