スポンサーリンク

マツダ、2021年9月中間連結決算で営業損益が2年ぶりに黒字に

マツダ全般
スポンサーリンク

本日、マツダが2022年3月期第2四半期決算を発表しました。

営業損益が2年ぶりに黒字となりました。

情報元:【MAZDA】決算資料・プレゼンテーション資料|IR資料

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらには、2022年3月期第2四半期決算の資料が公開されています。

画像引用元:【MAZDA】決算資料・プレゼンテーション資料|IR資料

■2022年3月期第2四半期
売上高: 14,959億円(対前年 34%増)
営業利益: 397億円
経常利益: 339億円

減産や出荷台数減などもありましたが、円安などによる為替、固定効率化などが追い風となり、営業損益が黒字という結果となりました。ここ最近は本当に円安で凄いことになっていますからねぇ。

まだまだ半導体不足や新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響はあるかと思いますが、それらマイナス要因がなくなれば、マツダの黒字化はさらに拍車がかかること間違いなしというのが今回の決算内容で見て取れるので、今後にさらに期待できそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました