スポンサーリンク

マツダの2022年3月期第3四半期決算の質疑応答での「新商品導入スケジュール」

マツダ全般
スポンサーリンク

2022年2月10日、マツダ株式会社が2022年3月期第3四半期決算発表をしました。その際に行われた質疑応答についてです。

情報元:【MAZDA】決算資料・プレゼンテーション資料|IR資料

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらには、いつのまにか2022年3月期第3四半期決算の質疑応答が掲載されていました。質疑応答の最後に「新商品の導入スケジュールについて」が質問されていました。

  • 米国ハンツビルの新工場において、北米向け新型クロスオーバーSUV「CX-50」
    の生産を1月より開始、今春販売開始
  • ラージ商品群の第1弾となる「CX-60」の生産を防府工場で今期中に開始

特に目新しい情報はないんですが、日本国内でマツダが「ラージ商品群の第1弾」と発言したことによって「CX-60が最初なんだなぁ」と再実感しました。

ただ、気になるのは「MX-30 PHEV」です。
以前はかなり大々的に宣伝していましたが、ここ最近は全くと言っていいほど何も情報が出てこなくなってしまいました。2022年後半に投入されることはわかっているんですが、ロータリーがどうなっているのかなど気になることがまだあります。

他には北米では「CX-90」の発表も控えています。
2022年ってイベント盛りだくさんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました