スポンサーリンク

マツダ新型EV「MX-30」と「ルーチェロータリークーペ」

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」
独特なデザインでマツダの幅を広げます。
そんな「MX-30」のデザインについてです。

情報元:50 Jahre Mazda Luce Rotary Coupe: Lichtgestalt – Mazda Stories, Deutschland, Winter 2019

情報元は、マツダドイツの「MAZDA STORIES」です。
たまたまドイツのデジタルマガジンを見ていると、マツダ往年の名車「ルーチェロータリークーペ」の特集が掲載されていました。
そこで掲載されている写真をみていると「MX-30」に似ていると感じました。

編集前画像元:MAZDA

ボディ色もさることながら、ルーフパネルの部分の形も非常に良く似ています。フロント部分も黒いグリル部分もなんとなく意識してデザインされたのではないかと思えます。
MX-30が如何に「クーペ」を意識してデザインされたんですねぇ。
また、サイドに装備されているバッジもそれっぽい。

画像引用元:MAZDA

正確な場所は異なりますが、雰囲気は似ています。
「MX-30」でもサイドに「MAZDA」という文字が刻印されているがとてもかっこいいんです。

こうしてみると、「MX-30」はマツダの全く新しいデザインというわけではなく、往年の名車のDNAを引き継がせたデザインだったんですねぇ。
「MX-30」もロータリーを搭載する予定ですし。
マツダはこういったことを非常に大切にしています。
素晴らしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました