スポンサーリンク

「CX-50」の荷室はかなり広い&外観の実車写真について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

北米では既に実車が展示されており、色々と確認できるようです。

情報元:First Look: 2023 Mazda CX-50 | Driving

情報元は「Driving」です。
こちらには、以下の写真が投稿されています。

画像引用元:First Look: 2023 Mazda CX-50 | Driving

CX-5と比べるとかなり広そうですねぇ。
CX-8の3列目を倒したくらいのスペースはありそうです。これは確かに「アウトドア」に特化したモデルになっているようです。

さらに2列目のエアコン風吹き出し口にもスイッチ類がありました。

画像引用元:First Look: 2023 Mazda CX-50 | Driving

どうやらヒートシーターのスイッチのようです。
エアコン操作自体は出来ないようですが、ヒートシーターのスイッチは肘掛けではなく、こちらに移動したんですねぇ。

そして最後に「外観」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Turning RadiusTv(@turning_radiustv)がシェアした投稿

アクセサリがあまり装着されていない外観を確認できます。
こうしてみると、CX-5が都市型からオフロード型に進化したように感じますねぇ。それでいて美しさは失われていないような絶妙な感じです。シグネチャーウイングはデフォルトでブラックのようですねぇ。

色々な写真がでてきました。
あとは詳細のスペックだけですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました