スポンサーリンク

マツダイタリアが「2022 MAZDA3」を正式発表、ディミングターンシグナルにプラチナクォーツメタリックなどを追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

イタリアで2022年モデルが正式発表されました。

情報元:MAZDA3 2022: sportiva e seducente con una connettività rinnovata

情報元は、マツダイタリアのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 新外装色「プラチナクォーツメタリック」を追加
  • ウインカーに「ディミングターンシグナル」を搭載
  • リアランプ形状の変更
  • 特別モデル「HOMURA」を新設
  • MyMazdaによるコネクティッドサービスが利用可能に
  • 新年初めに車両がディーラーに到着予定

イタリアでも2022年モデルが正式発表されました。
日本などと同じ商品改良の内容となっており、プラチナクォーツメタリックが新たに追加されていました。

画像引用元:Mazda Italy

リアコンビランプの形状も変更されています。
これはディミングターンシグナルに対応する関係上、セダンモデルが大きくデザイン変更されました。前デザインも好きだったので少し寂しいですねぇ。

エンジンラインナップは全て「e-SKYACTIV」になっているのが欧州らしい。コネクティッドサービスにも対応して、さらに商品力が向上しました。

欧州で続々と2022年モデルが登場してきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました