スポンサーリンク

12月もマツダがメキシコ工場とタイ工場の稼働を数日間停止

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダは12月に関してもメキシコ工場とタイ工場の稼働を数日間停止することを明らかにしました。

情報元:マツダ、タイとメキシコの工場を一時停止 半導体不足で: 日本経済新聞

情報元は「日本経済新聞」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダは12月に海外工場の稼働を数日間停止させることを明らかにした
  • メキシコ工場は約2日間、タイ工場は約5日間停止
  • 具体的な操業停止日や減産台数は非開示
  • 理由は「世界的な半導体不足」

復調の兆しが見えていた生産においても、再び雲行きが怪しくなってきました。12月に関してもメキシコおよびタイ工場で操業を一時停止することになってみたいですねぇ。

期間は数日間ということですが、それでも今のマツダにとっては厳しい状況が続いています。理由は「世界的な半導体不足」となっており、これはもう仕方ないことですので、今はただ耐え忍ぶのみですねぇ。

個人的にも世界的な半導体不足の影響を受けているように思えます。欲しい物も購入するのに一苦労だと感じていますので、これの問題が少しでも早く解決してくれることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました