スポンサーリンク

マツダ台湾が「CX-9 Captain Seat」を追加投入

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

台湾ではキャプテンシートタイプが追加投入されました。

情報元:全新獨立雙座旗艦座椅 MAZDA CX-9 Captain Seat 坐享尊榮彰 顯不凡品味

情報元は、マツダ台湾のニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 新しい2列目独立2人乗りフラッグシップシート、ステアリングホイール、ダブルフロントシート/セカンドシートヒーター装置を導入
  • フラグシップシートでは「2列目中央多機能コンソール」を追加
  • 2月に納車予定

画像引用元:全新獨立雙座旗艦座椅 MAZDA CX-9 Captain Seat 坐享尊榮彰 顯不凡品味

台湾では2列目は3人乗りのみとなっていたようですが、ここにきて「2列目独立シート」が追加投入されたようです。2種類のシートタイプが追加され、2列目センターコンソールが搭載されているのは上位グレードのみとなるようです。

台湾メディアはこれを「2022年モデル」と称していますが、マツダ台湾に2022という文字が確認できないのでどちらが正解なのかはよくわかっていません。北米でも2022年モデルのCX-9には大きな改良がないので、そうなのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました