スポンサーリンク

マツダUSAが「2022 MAZDA3」を正式発表、外装色「プラチナクォーツメタリック」などを追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

アメリカでも2022年モデルが正式発表されました。

情報元:2022 Mazda3: Pricing and Packaging | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 新外装色「プラチナクォーツメタリック」を追加(2.5S SELECT以上から)
  • 「Mazda3 2.0」はセダンモデルのみ
  • セダンにも「ポリメタルグレーメタリック」を追加(PREMIUMオプションで設定可能)
  • 車内Wi-Fiホットスポットは3か月間または2GBの試用期間あり
  • CARBON EDITIONも設定
  • 自然吸気モデルで20,800ドル(約234万円)から、ターボモデルで30,550ドル(約344万円)から
  • 今年の冬に販売店に到着予定

アメリカで2022年モデルが発表され始めました。
CX-5に続いて、次に「MAZDA3」となりましたねぇ。こちらは日本などと同じで「プラチナクォーツメタリック」と「ポリメタルグレーメタリック(セダン)」が追加されたりしていますが、グレード構成なども大きく変化しています。

人気の「Carbon Edition」も継続されており、こちらにはBOSEオプションなどが追加されているようです。

今年は2022年モデルが正式発表されるのがとても遅くなっています。今後はCX-30なども連続して発表されるのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました