スポンサーリンク

現時点で「2019 MAZDA3(USA仕様)」ではコネクティッドサービスは利用できないらしい

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

2019年モデルのMAZDA3では、現時点(2020年5月24日現在)では利用できないそうです。

前回:2020 MAZDA3(北米仕様)で「コネクティッドサービス」が正式対応(車載WiFiサービスも)

前回、2020年モデルのMAZDA3でも「コネクティッドサービス」が正式に対応したことを確認することが出来ました。少しだけ気になっていた2019年モデルはどうなったのかというと、同時に対応というわけではないようです。

情報元:CONNECT UPDATE FIRMWARE 7th Generation | Page 11 | 2004 to 2016 Mazda 3 Forum and Mazdaspeed 3 Forums

情報元は海外のMAZDA3フォーラムです。
こちらによると現時点(2020年5月24日現在)では対応しておらず、もうすぐ利用可能になる」という話が出ていました。

USAの詳しい事情はよくわかりませんが、そうみたいです。
一応、マツダUSAの「2019 MAZDA3」の取扱説明書が掲載されているページを確認してみると、コネクティッドサービスの記載は確かにありませんでした。

画像引用元:Mazda Owners – Vehicle Manuals, Guides, Maintenance Schedules | Mazda USA

2020年モデルではコネクティッドサービスの取扱説明書が存在していたので、そうなると2019年モデルは現時点で「対応していない」と判断ができるかもしれません。

実際のところは、2019年モデルでも新世代マツダコネクトの最新バージョンに更新すれば使用できてしまうのかもしれません。ただ、もしかしたらサーバ側で拒否されて使用できていないのかもしれません。

ちょっと混乱してきますねぇ。
こういった問題、マツダではしばしばあるような気がします。こういった発表って大々的にしない決まりになっているのか気になるところです。

はやく2019年モデルでも利用できるようになると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました