スポンサーリンク

ニュージーランドで「2022 CX-5」予約ページが登場、「SKYACTIV-G 2.5T」搭載モデルを採用

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

ニュージーランドでも2022年モデルの予約ページが登場しました。

情報元:New CX-5 Registration

情報元は、マツダニュージーランドの公式ページです。
こちらでは「2022 CX-5」の紹介&予約ページが掲載されており、ニュージーランド仕様についてが色々と載っていました。

  • ニュージーランドでは3種類の特別グレードを設定
  • 「CX-5 Takami」では19インチホイールにボディカラーと同色のロアバンパーとホイールマーチを搭載
  • 「SP25T TURBO BLACK OUT EDITION」では、グロスブラックのグリルとシグネチャーウイング、そしてロアバンパーを搭載、19インチブラックホイールも採用
  • 「CX-5 2.5 Activ Grade」は、冒険のために十分な機能を提供、AWD機能によりオフロードでもパワフルな存在感を発揮
  • 2022 CX-5では「クルージングサポート」を装備、最大65km/hまでステアリング支援
  • 来年4月に到着予定

ニュージーランドがオーストラリアよりもはやくページを公開していました。中々に珍しい現象ですねぇ。ただ、詳細というよりかは概要といった感じとなっています。

ニュージーランドでも3つの特別モデルが用意されており、基本的には日本で登場している「エクスクルーシブモード」や「フィールドジャーニー」「スポーツアピアランス」と同等の装備内容となっているみたいですねぇ。

ただ、ニュージーランド仕様では「SKYACTIV-G 2.5T」が搭載されるそうです。日本では廃止されてしまったエンジンだけに羨ましい。

ニュージーランドでは来年4月発売予定ということで、まだまだ時間があるようです。詳細はもうちょっと先なのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました