スポンサーリンク

将来、CX-50のようなSUVがグローバルで販売される可能性はあるらしい

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

北米専用車種でありながら非常に人気が高いですが、将来的にはCX-50のようなSUVがグローバルで発売される可能性があるというお話です。

情報元:Access denied! Is the Mazda CX-50 the Subaru XV and Subaru Outback sweet spot Australians crave but are destined to never drive? – Car News | CarsGuide

情報元は「CarGuide」です。
こちらでは「なぜオーストラリアではCX-50が投入されない!?」という内容の記事が掲載されているんですが、その中に気になる文章が存在しています。

And that’s before considering the immense and enduring success enjoyed by the Toyota RAV4 – which offers a similarly rugged ‘Edge’ variant. That’s now the bestselling non-truck vehicle in Australia, rocketing towards 35,000 sales for 2021. No manufacturer or importer wants to miss out on a slice of this popular pie.

Tantalisingly, one Mazda insider agrees, suggesting that a raised and rugged CX-50-style crossover from Hiroshima may be in the future pipeline, and adding that all parts of the market will eventually be covered.

[機械訳]

トヨタRAV4には、同じように頑丈な「エッジ」というモデルがありますが、RAV4は現在、オーストラリアの非トラック車のベストセラーとなっています。RAV4は現在、オーストラリアの非トラック系自動車のベストセラーとなっており、2021年には3万5,000台の販売を目指しています。この人気のパイを逃したくないメーカーや輸入業者はいないでしょう。

興味深いことに、あるマツダ関係者もこれに同意しており、広島発の高くて頑丈なCX-50スタイルのクロスオーバーが将来のパイプラインに入っているのではないかと示唆し、市場のすべての部分がいずれカバーされるだろうと付け加えています。

引用元:Access denied! Is the Mazda CX-50 the Subaru XV and Subaru Outback sweet spot Australians crave but are destined to never drive? – Car News | CarsGuide

とあるマツダの関係者が「広島発の高くて頑丈なCX-50スタイルのクロスオーバーが将来パイプラインに入っているのではないか」と示唆しているそうです。このマツダ関係者が誰なのかがわからないので信憑性はわかりません。

ただ、CX-50の売れ行き次第と世界の流行によってはその可能性はあり得るのかもしれません。既にグローバルでは「CX-5」でアウトドアスタイルなモデルを投入しています。これでは満足できないという声が多ければ、マツダもCX-50のような特化モデルがグローバルで登場するのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました