スポンサーリンク

マツダポルトガルでは「MAZDA2 HYBRID(トヨタOEM)」のみがコンフィグレータに表示される

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダのコンパクトカー「MAZDA2」

ポルトガルではトヨタからOEM供給されているモデルのみが表示されています。

情報元:Mazda | Konfigurator

情報元は、マツダポルトガルのコンフィグレータです。
こちらではマツダが生産している「MAZDA2」が表示されていませんでした。

画像引用元:Mazda | Konfigurator

こういった構図は珍しいですよね。
各モデルラインナップ自体には「MAZDA2」は存在しているんですが、2020年モデルの紹介で時が止まっていました。少し寂しいですが、マツダの将来的なラインナップ構成を垣間見ているような気がします。

MAZDA2は「MAZDA2 HYBRID」と併売できると元副社長の藤原氏が発言していました。
マツダ藤原副社長「MAZDA2とヤリスHV(OEM)は両立できるのではないか」

ポルトガルでは環境規制が厳しい可能性もありますが、ロードスターが販売されていることを考えると実際のところどうなのかよくわかりません。

これは極めて個人的な妄想ですが、ここら辺の考え方でマツダと藤原氏の考えがすこしづつ離れていった結果が退任だったのかもしれませんねぇ。ここ最近のマツダの動きを見ていると、少し前とは確かに違った方向へ進んでいます。

実際のことはわかりません。
今後、MAZDA2はどうなっていくのか。
そして、マツダはどのような舵切りをしていくのか注目ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました