スポンサーリンク

オーストラリアでは「2022 BT-50」が6~7週間早く販売店に到着したそうです

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ピックアップトラック「BT-50」

2022年モデルが思った以上に早く販売店に到着しているようです。

情報元:2022 Mazda BT-50 arrives early – carsales.com.au

情報元は「carsales.com.au」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • タイ工場での集中生産を開始され、オーストラリアのディーラーに予定より6~7週間早く到着し始めた
  • マツダによると、BT-50は当初1月下旬に出荷予定だったが、新型コロナウイルスの影響による数カ月の生産遅延を経て、在庫と待ち時間が「流行前の水準に戻りつつある」
  • マツダはcarsalesに対し、他のモデルラインの供給も改善されつつあると述べている
  • マツダは「2022年までの新車需要に十分に応えることができる」とし、来年初頭に予定しているマイナーチェンジ後のSUV「Mazda CX-5」とスポーツカー「Mazda MX-5」を含めて、「新車需要に十分に応えられる状態である」という

オーストラリアでは生産遅延が解消されているようです。BT-50に関してはいすゞが生産と担当していますが、他のモデルに関しても供給が改善されつつあるみたいですねぇ。

マツダにとってはオーストラリアは非常に重要な市場のひとつとなっていますので、これらの問題が解決していけば、マツダとしても良い流れになっていきそうです。

タイトルとURLをコピーしました