スポンサーリンク

海外の「MAZDA3 SEDAN」に搭載されているディミングターンシグナルを確認してみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

セダンモデルも海外の販売店に到着しているようです。

情報元:New 2022 MAZDA MAZDA3 2.5 S Sedan for sale in MESA, AZ 85206: Sedan Details – 621403112 – Autotrader

情報元は「Autotrader」です。
こちらでは、アメリカのアリゾナ州にあるマツダ車販売店が「MAZDA3 SEDAN 2.5S」の写真を投稿していました。

画像引用元:New 2022 MAZDA MAZDA3 2.5 S Sedan for sale in MESA, AZ 85206: Sedan Details – 621403112 – Autotrader

リアランプ内にあるウインカー発光部はしっかりと「ディミングターンシグナル」仕様に変更されていました。サイドまで延びていた横線部分もなくなっているのが確認できますねぇ。

それと「MAZDA3」リアバッジも文字が連結されていない仕様になっていました。

これでMAZDA3の商品改良がグローバルで実施されていることを確認できました。ディミングターンシグナルは今後のマツダ車の特徴のひとつとなりえる素材なので、新世代商品第1弾である「MAZDA3」にも採用されて良かったですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました