スポンサーリンク

マツダ曰く「40%のドライバーしか正しくドライビングポジションを設定できていない」

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品第1弾「CX-60」

新機能である「パーソナライゼーションシステム」の開発秘話についてです。

情報元:Personalización en el puesto de conducción

情報元は、マツダスペインのニュースリリースです。
こちらには、CX-60で初採用された「パーソナライゼーションシステム」の機能のひとつである自動でドライビングポジション設定の開発秘話が語られているんですが、その中に気になる文章がありました。

“Durante el desarrollo del Mazda CX-60 vimos que muchos conductores no saben ajustar la posición del asiento para conseguir un nivel óptimo de confort. Es más, tenemos datos de estudios que apuntan a que solamente el 40% de los conductores se sientan correctamente”, afirma.

[機械訳]
「マツダ CX-60 の開発中に、多くのドライバーがシートの位置を調整して最適なレベルの快適さを実現する方法を知らないことがわかりました。 さらに、ドライバーの 40% しか正しく座っていないことを示す研究データがあります」と彼は言います。

引用元:Personalización en el puesto de conducción

マツダ曰く「ドライバーの40%のみが正しいドライビングポジションを設定している」そうです。これは意外な数字ですねぇ。ほとんどの人が正しく座ることが出来ていないことになります。そもそも、どの位置が「正しい」のかもよくわかりませんが、この基準を決めたこと、そしてそれを自動で設定できるようにしたのは凄すぎです。

私もこの機能を体験しました。
「MAZDA CX-60 XD Exclusive Mode」を見学してきました【内装編】

顔認証と身長入力だけで「ちゃんと座れる位置」に自動設定してくれます。もし気に入らなければ微調整もすることができますし、ある程度の「この位置はどう?」と提案してくれるのが嬉しいですよねぇ。

正しく座れば、運転中の疲れも軽減できます。
マツダ車はこうしたところもこだわってくれるのが好きですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました