スポンサーリンク

2022 MX-5の「テラコッタ」をじっくりと見てみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「MX-5(日本名:ロードスター)」

新内装色「テラコッタ」をじっくりと確認してみます。

情報元:New 2022 MAZDA MX-5 Miata RF Grand Touring for sale in VALENCIA, CA 91355: Convertible Details – 620472609 – Autotrader

情報元は「Autotrader」です。
アメリカのカルフォルニア州にあるマツダ車販売店が「2022 MX-5 RF」の外内装写真を掲載していました。

画像引用元:New 2022 MAZDA MX-5 Miata RF Grand Touring for sale in VALENCIA, CA 91355: Convertible Details – 620472609 – Autotrader

今までは全体像でしか見ていませんでしたので、こうして詳細部分をじっくり確認できる写真は本当にありがたいですねぇ。シートのテラコッタが外で見るとどのような発色なのかもよくわかるのがとってもグッド。

それとドアのステッチ部分も「テラコッタ」なんですね。
細かい部分ではありますが、こういったところもこだわっているのがお洒落。ダッシュボードなどは黒がメインですが、テラコッタのステッチがワンポントで派手過ぎずに車内を明るくしているのが堪りませんねぇ。

ロードスターやCX-50に採用された「テラコッタ」
今後、他のモデル(MAZDA6など)にも採用されていくのかが気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました