スポンサーリンク

マツダメキシコが「2022 MAZDA3 HATCHBACK」を公開、「e-SKYACTIV G」は搭載する模様

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

メキシコで2022年モデルのハッチバックが正式公開されていました。

情報元:Mazda3 Hatchback 2022

情報元は、マツダメキシコの公式ページです。
こちらの「MAZDA3 HATCHBACK」が2022年モデルに更新されていました。今回は「HATCHBACK」のみとなっており、現時点でセダンモデルは2021年モデルとなっています。

また、ハッチバックモデルでも仕様表(PDF)などは2021年モデルのままになっていたりと、かなりよくわからない状態になっているので注意が必要です(23時現在、2022年モデルの仕様表に変更されていました、内容的に大きな変更なし)

一応、掲載されているカラーラインナップは以下の通り。

画像引用元:Mazda3 Hatchback 2022

新色「プラチナクォーツメタリック」は追加されていませんでした。これが2021年モデルなのか、それとも2022年モデルなのかはよくわかりません。

また、エンジンラインナップは以下の通り。

画像引用元:Mazda3 Hatchback 2022

「SKYACTIV-G 2.5」と「SKYACTIV-G 2.5T」がラインナップされています。以前、マツダメキシコの社長が「マイルドハイブリッドモデルを追加する」と明言していましたが、こちらには記載されていません。

しかし、紹介ページの画像ではリアバッジに「e-SKYACTIV」の文字が確認できます。

画像引用元:Mazda3 Hatchback 2022

MAZDA2と同じく、後々に追加される可能性が高そうです。こちらは欧州などで投入されている「e-SKYACTIV-G 2.0」の可能性が高そうですねぇ。

以上です。
これから、より詳しい情報が出てきそうなので、その時にまた確認してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました