スポンサーリンク

ニュージーランドでCX-30に「Blackout Edition」が追加されるそうです

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

ニュージーランドでも「Blackout Edition」が追加されるそうです。

情報元:Mazda adds new Blackout Edition to CX-30 range – NZ Autocar

情報元は「NZ Autocar」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2022年モデルに「SP20 Blackout Edition」というトリムが与えられた
  • 搭載エンジンは「e-SKYACTIV G 2.0」
  • 最上位グレード「Takami」よりも安く購入できる
  • ただし、Blackout Editionは「前輪駆動のみ」
  • 他にも、CX-30全体での値上げを実施している

以前からオーストラリアでは投入されていましたが、ニュージーランドでも「Blackout Edition」が追加されるそうです。

この「Blackout Edition」は、日本でいう「Black Tone Edition」に相当するグレードとなっており、ここ最近、マツダが幅広い国で投入をしています。日本でもこのグレードはとても人気ということで、グローバルでも人気が出る非常に優秀なグレードなのかもしれません。

今後の新しい主力モデルとなっていきそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました