スポンサーリンク

「2020 MAZDA2(スペイン仕様)」をよくみてみる。

マツダ関連

マツダの上質なパーソナルカー「MAZDA2」
欧州でも続々と改良モデルが投入されています。
今回はスペイン仕様についてです。

前回:マツダスペイン、「2020 MZDA2( M Hybrid搭載)」を発表。

前回、マツダスペインが「2020 MAZDA2」をニュースリリースで発表したのを知りました。それから数日後、いつのまにかMAZDA2紹介ページが2020年モデルに更新されていました。

Mazda2 2020 – El Coche Compacto que Emociona | Mazda

イギリスやポーランドなどと同じようなページ構成ですね。
そして、カタログも公開されており、そこにはスペックが記載されていました。

画像引用元:2255_MAG_Mazda2_IPM4_LHD_CL6.pdf

前回のニュースリリースに記載されている通り、「M Hybrid」がマニュアルのみに搭載されていますね。どれだけの燃費が改善されたのかを確認するため、カタログ値の L/100kmを km/Lにサラっと変換してみました。

1.5 SKYACTIV-G 66kW(90CV)
M Hybrid

1.5 SKYACTIV-G 66kW(90CV)
0-100 km/h までの秒 9.8 12
最高速度 183 177
燃費(WLTP):km/L変換値
Mixto(複合) 18.8 16.9
Extla Alta 16.9 15.8
Alta 22.2 19.6
Media 20.4 18.1
Baja 15.6 13.3

おまけに0-100kmと最高速度も載せておきました。
燃費に関しては、「M Hybrid」の有無、MTとATなど様々な要素があるので一概にはなんともいえませんが、微妙ながらも燃費が改善されています。

またボディカラーは以下の通り。

  • ソウルレッドクリスタル
  • マシーングレー
  • ポリメタルグレー
  • ジェットブラック
  • チタニウムフラッシュ
  • セラミックメタリック
  • スノーフレイクホワイトパール
  • エターナルブルー
  • ソニックシルバー
  • ディープクリスタルブルー
  • アークティックホワイト

全11種類が用意されています。
マツダ車の中では最多のカラーバリエーションですね。
国内CX-5では「エターナルブルー」が廃色になってしまい少しショックですが、MAZDA2に関してはまだまだ現役のようで安心します。
今後、マツダは青色系はポリメタル推しなのでしょうか?
それとも新色の予兆…?
マシーングレーなんてのは、そろそろ改良色がでても良い頃ですしね。

以上です。
これでマツダのハイブリッド車がまた増えました。
次はどの車種がハイブリッド化するのかが楽しみですねぇ。
それと、MAZDA2の今後も非常に気になります。
2020年はどの車種が新世代へ行くのか。
楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました