スポンサーリンク

【マツダコネクト】ナビPLUS 2019年秋版データで追加/更新された主な高速道路変更点一覧が公開されました。

マツダコネクト

マツダコネクトのナビシステム「マツダコネクトナビPLUS」
2019年秋版の地図データが公開されました。
それに伴い、2019年秋版地図データで追加/変更された道路についての変更点も公開されました。

情報元:【マツダコネクトナビPLUS】地図更新で反映(追加・修正)される道路を教えてほしい。(新たに開通した●●道は反映されていますか?)

情報元は、マツダ公式FAQです。
こちらの質問ページに2019年秋版地図データの変更点が記載されているPDFファイルが公開されています。

画像引用元:マツコネナビPLUS_2019秋版主な変更点.pdf

今回も多くの道路が追加されています。
個人的には、新東名の厚木南~伊勢原JCT、首都高速1号羽田線の変更など非常に役に立つ変更だと思っています。
本当に日本の道路は常に変化していっていますねぇ。

ただ、こういった細かい変更は、最近のナビでは常に更新されるようになっていたりするので、今は「繋がる時代」なんですよね。
そうなってくると、初代マツダコネクトのナビも機能面でどんどんと旧式化していってしまうので、さらなるテコ入れが必要となります。
今後、一体どのような改良が施されるのか期待したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました