スポンサーリンク

「2020 MX-5(オーストラリア仕様)」をよくみてみる。

マツダ関連

マツダを象徴するオープンカー「MX-5(日本名:ロードスター)」
オーストラリアでもカタログなどが公開されました。

情報元:New Mazda MX-5 Sports Car | Mazda Australia

情報元は、マツダオーストラリアです。
以前は「Coming soon」と表記されていましたが、「NEW」という表記に変わっていました。
商品改良内容自体は以前から公表されていたんですが、今回の更新ではボディカラーやより詳しいスペック、カタログなどが公開されています。

グレード構成はこのような感じに。

画像引用元:New Mazda MX-5 Sports Car | Mazda Australia

「RF GT BLACK ROOF」というのは、なかなかカッコいいですねぇ。
そして、カタログには外内装色などについてが掲載されていました。

画像引用元:mx-5-digital-brochure.pdf

内装色には「バーガンディレッド」が追加されています。
RF GTのみで選択可能だそうで、外装色「ソウルレッドクリスタル」との組み合わせは不可能のようですね。日本でもできないのが非常に残念。
赤が大好きな人にとって、ちょっと余計なお世話かもしれません。
購入者側の選択する余地は残してほしいところですねぇ。
そして、注目すべきは外装色です。
全6種類で、新色「ポリメタルグレー」が追加されています。

画像引用元:New Mazda MX-5 Sports Car | Mazda Australia

そういえば、私はまだポリメタルグレーなRFの実車をまだ見てません。
どこか街中でお見掛けしてみたいですねぇ。
他にも、Apple CarPlay /  AndroidAuto標準対応など日本同様な改良が施されました。

オーストラリアでは、帆車でも1.5Lと2.0Lを選べるところが嬉しいですねぇ。
今回の改良でオーストラリア市場の挽回をしてほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました