スポンサーリンク

CX-50の「運転席に人が座っている様子」と「ナビゲーション画面表示」

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

今回は「運転席に人が座っている様子」と「ナビゲーション画面表示」についてです。

情報元はInstagramです。
海外で開催されている「CX-50お披露目ツアー」の様子を映した写真が掲載されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shanele K.(@kahea_arts)がシェアした投稿

計10枚の写真が掲載されているんですが、10.25インチセンターディスプレイに「ナビ画面」が映し出されている様子を映した写真や運転席に人が座っている様子の写真があるのが興味深いですねぇ。

センターディスプレイの形状は「MX-30」のようなデザインになっているんですが、サイズは10.25インチということでとても広く感じます。スモール群である「CX-50」にこのサイズのディスプレイが搭載されたことは非常に大きな意味を持ちますねぇ。

また、運転席に人が乗っている様子も珍しい。
CX-50のサイズは「CX-5よりも少し大きい」ということが先ほどわかりました。
CX-50の「全長×全幅×全高×ホイールベース」をCX-5とCX-9で比較してみる

それでもかなりゆったりとしたスペースが確保されているように思えます。実際のサイズ感をこの目で見てみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました