スポンサーリンク

マツダは2026年までに「アメリカで販売台数を年間45万台」を目指す

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダはアメリカ市場で過去最高水準の販売台数を目指すそうです。

情報元:Mazda targets 450k annual US sales by 2026 | GoAuto

情報元は「GoAuto」です。
こちらでは、マツダのアメリカ市場についての内容が書いてありました。その内容は以下の通り。

  • 2桁台の新型SUV「CX」シリーズ(CX-50、CX-60など)を使って、今後4年以内に米国販売を過去最高水準に押し上げると今週Automotive Newsが報じた
  • マツダは着実な高級化を推し進める「インチワーム戦略」という社内戦術をとっている
  • だが、マツダの米国市場最高記録は1986年の37万9843台なので、年間40万台にも達していない
  • 2022年のコンシューマーレポートで2位を獲得、米国の新工場で年間15万台を出荷していることを考えると、2026年までに年間45万台の販売を達成するという目標はマツダにとって十分に手の届くものと思われる

マツダは米国市場の成長をさらに進めたいと思っているようです。今だ達成できていない40万台という壁を越え、更なる高みである「45万台」を目指しているみたいですねぇ。

まだ新型SUVの発表は複数台控えています。
CX-60が成功すれば、北米向けのCX-70などにも影響してきそうですので、マツダの今後に期待したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました