スポンサーリンク

「AirPods Pro」のイヤーチップを片耳だけ変えたら違和感がなくなった話

デジタル

先日、「AirPods Pro」を購入しました。
それ以来、使い続けてのちょっとした話です。

前回:「AirPods Pro」を実生活で使用してみて -魅惑のノイズキャンセリングの世界-

日常で使い続け、ノイズキャンセリングの虜になりました。
気になっていた連続使用時間もそこまで気にならず、休憩がてらにケースへしまえば急速充電されます。ケース自体の電池残量もなかなか持つので、週に2回くらいでも今のところは問題ありません。

そんなAirPods Proですが、少しだけ気になる点がありました。
それは「長時間付けていると右耳だけ違和感がある」です。
左耳は全く気にならない装着感ですが、右耳だけどうしても「違和感」を感じることがあるんです。
これが長時間付けていると顕著になるので、どうしても気になります。
そこで付属イヤーチップを「Sサイズ」に交換してみました。

左は初期装備のままです。
これで試してみると、さっきまでの違和感がなくなりました。
どうやら右耳には初期サイズは大きすぎたようです。人間の耳の穴は左右で違うと聴いたことがありますが、本当だったんですねぇ。
今まで、イヤホンを使ってきたこういったことに遭遇したことが無かったんですが、カナル型イヤホンというのは結構耳の穴のサイズで人を選ぶらしいので、こういう問題が起こるみたいです。

これで、快適なノイズキャンセリング生活を送ることが出来ます。
今度は飛行機内で試してみたいんで、いつかまた旅行に行った時にもっていきたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました