スポンサーリンク

【マツダコネクト】北米用「v70.00.352 NA」の変更内容について

マツダコネクト

マツダ車に搭載されている「マツダコネクト」
北米版で「v70.00.352B」が登場しました。
今回は、その内容についてです。

情報元:【マツダコネクト】バージョン一覧表を更新(2019年12月20日現在)

前回、北米の新たなバージョン「v70.00.352B」の存在を知りました。
ただ、改良内容については不明なままでした。
そんなか、お馴染みASH8氏が「v70.00.352B」についての変更内容を海外フォーラムに掲載しています。

  • [Mazda 6 (US 2018-2019MY) (Mexico 2019-2020MY)] The center display turns to a black screen due to the back light of the display turning off. (Further improved over 335C)
  • [Mazda 6 (US 2018-2020MY)], [CX-5 (US 2019-2020MY)], [CX-9 (US 2019-2020MY)], [MX-5 (US 2019-2020MY) starting with JM1ND******308517 (built after Apr. 11, 2019)] When listening to SiriusXM radio, the sound turns off and the audio source changes to one of the others by itself, and the center display shows an error message such as “Sirius Channel Unavailable” or “Unable to Connect to SiriusXM Radio”.

[機械訳]

  • [マツダ6(米国2018-2019MY)(メキシコ2019-2020MY)]ディスプレイのバックライトがオフになるため、中央ディスプレイが黒い画面に変わります。 (335Cをさらに改善)
  • [マツダ6(米国2018-2020MY)]、[CX-5(米国2019-2020MY)]、[CX-9(米国2019-2020MY)]、[MX-5(米国2019-2020MY)JM1ND **以降 **** 308517(2019年4月11日以降に構築)] SiriusXMラジオを聴くと、サウンドがオフになり、オーディオソースが他の1つに自動的に変更され、中央のディスプレイに「Sirius チャンネル利用不可」または「SiriusXM Radioに接続できません」。

画像引用元:New NA N Firmware 70.00.352B | 2004 to 2016 Mazda 3 Forum and Mazdaspeed 3 Forums

主にMAZDA6、そして他にもCX-5やCX-9、MX-5に搭載されている初代マツダコネクトに対しての修正が行われているようです。
2つ目の内容は、完全に北米向けですねぇ。
なので、日本ではあまり関係がなさそうな内容です。
日本では、v70.00.351以来新しいバージョンをアナウンスしていません。
今後、どれだけバージョン数が進むのでしょうか。
90までいくのか楽しみで仕方ありません。

タイトルとURLをコピーしました