スポンサーリンク

CX-60の「360°ビューモニタリング」の起動スイッチと新たな画角について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

新機能「360°ビューモニタリング」についてです。

情報元はYoutubeです。
欧州での公道試乗が開始されており、詳細をレビューしている動画が公開されていました。

4Kで撮影してくれているのが嬉しい。
こちらの動画では「360°ビューモニタリング」について詳しく解説しています。

画像引用元:Mazda CX-60 im Fahrbericht (2022) So fährt der Plug-in Hybrid ab 40.000€! Review | Test | Homura – YouTube

まず起動スイッチはセレクトレバー横にありました。
こちらを押すとセンターディスプレイにカメラの映像が表示されます。ここで興味深いのが「右サイドを映しているカメラの画角」です。他は上から地面を映している画角ですが、右だけは車両と地面を映す角度になっていました。

こうしたカメラの切り替えもできるみたいですねぇ。
凄く便利そう。

そして、さらにフロント側も映せるそうです。

画像引用元:Mazda CX-60 im Fahrbericht (2022) So fährt der Plug-in Hybrid ab 40.000€! Review | Test | Homura – YouTube

真正面はしっかりと空が映るほどの超広角となっています。これだと色々とカメラで判断できそう。さらにフロントの側面もカメラが使用できるのは地味に便利ですね。これならば、狭い路地などの曲がり角でぶつからないかをちゃんと確認できそう。

360°ビューモニタリング、地味に便利そうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました