スポンサーリンク

CX-60の新旧「気持ちが昂る走り」動画の違いについて調べてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

最近、再公開された動画についてです。

前回:マツダが「CX-60」に関連する動画を再公開しました

前回、マツダがCX-60の「気持ちが昂る走り」という題名の動画を再公開していたのを知りました。何が変わったのかよくわかっていませんでしたが、ずっと気になっていたので調べてみました。

変わった部分がこちら。

■以前の動画

■再公開された動画

画像:MAZDA CX-60:PASSION FOR DRIVING(気持ちが昂る走り) – YouTube

変更されたのは「新しい直列6気筒ディーゼルエンジン」を紹介している部分です。直6ディーゼルエンジンのイメージ映像が差し替えられていました。

以前は燃焼のないピストンが上下するだけのアニメーションでしたが、再公開された動画では「燃焼」のアニメーションが加えられています。これまた渋い部分を修正しましたねぇ。

この動画が使用されている「CX-60 スペシャルトークセッション」に関しても同様に燃焼を強調したアニメーションになっていました。

これで謎が解けてスッキリしました。

タイトルとURLをコピーしました