スポンサーリンク

商品改良されたマツダ車が一堂に会する画像

マツダ関連

マツダの新時代が幕を開けました。
今回は、マツダポーランドに掲載されている画像についてです。

情報元:Mazda – Drive Together | Oficjalna strona Mazda Motor Poland

情報元は、マツダポーランドの公式ページです。
こちらのトップページには「マツダ車が一堂に会している画像」が掲載されています。

画像引用元:Mazda – Drive Together | Oficjalna strona Mazda Motor Poland

こちらの画像では、「MAZDA2」「MAZDA3 HATCHBACK」「MAZDA6 SEDAN」「MAZDA6 WAGON」「CX-3」「CX-30」「CX-5」「MX-5 RF」が確認できます。
残念ながら、「MX-5(帆)」や「MAZDA3 SEDAN」「MX-30」は掲載されていません。
当たり前ですが、ポーランドで発売されていない「CX-4」「CX-8」「CX-9」もいませんね。

この画像、一番手前が「新世代」、右側がデザイン変更された「第6世代」、左側がデザイン変更名のない「第6世代」という風にカテゴライズされているように思えます。
こうしてみると、デザインの変化の歴史がわかりますね。
始めは個々では違和感があった車種も、こうしてデザインの統一がされたことによって、まとまり感がグッと高まり、群としての商品力が上昇ました。
今後、第6世代商品群が新世代にフルモデルチェンジをすれば、さらなる「一体感」が出てくることが容易に想像できるので、非常に楽しみです。

2020年は一体どんな新世代商品が登場するのでしょうか。
楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました