スポンサーリンク

CX-60のインテリア「インレイメタルウッド」のピュアホワイトとグレージュを見比べる

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品群第1弾「CX-60」

インテリアデザインの「インレイメタルウッド」を採用しているピュアホワイトとグレージュを見比べてみます。

情報元:MAZDA CX-60|グレード・価格 – ラインナップ|マツダ

情報元は、マツダ公式ページです。
CX-60には非常に豊富なインテリアデザインが採用されており、グレードごとに様々な違いが存在しています。個人的に気になっている「25S L Package(グレージュ)」と「25S Exclusive Mode (ピュアホワイト)」を見比べてみます。

元画像:マツダ株式会社

両グレード共に「インレイメタルウッド」が採用されているんですが、全体的なデザインが「白」か「黒」かで大きく異なっているのが特徴的です。今まで「白」をよく見かけていたんですが、「黒」も面白いかもしれません。

また、他に両モデルで異なる点で気になるのが「ステアリングホイール」です。各搭載エンジンの最上位モデルと下位モデルではステアリングホイールが違うみたいですねぇ。

違いを確認できる動画がこちら

上位モデルでは縫い目が運転手側の面に存在しており、下位モデルは従来のマツダ車に採用されたような見覚えのあるステアリングホイールとなっています。これらの握り心地がどう違うのかが気になるところです。マツダのステアリングホイールって握りやすいんですよね。

これはスモール群にもつけかえることができるのか?
できるのならば、やってみたくなるカスタマイズですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました