スポンサーリンク

欧州での「CX-3」が販売終了している地域を調べてみる。

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」
イギリスでは販売終了となりました。
今回は、他の国ではどうなのかについてです。

前回:マツダコンパクトSUV「CX-3」、イギリスで販売終了

前回、イギリスで「CX-3」が販売終了という話を知りました。
個人的には少しショックです。
そこで気になったのですが、欧州各国はどうなのか?というところです。
現時点(2020/01/03)で一つ一つチェックしてみました。

ただし、今回の調査は前回のイギリスの件で削除されたかどうかは関係なく、とりあえずいつの段階かわからないけど、以前「CX-3」が販売されており、現在削除されている国についてです。
かなりざっくりな調査なのは、ご愛敬です。
結果ですが、3か国確認できました。

まずは「アイルランド」です。

画像引用元:Welcome | Mazda Ireland | Discover Mazda’s range, configure your dream Mazda

アクセサリページで「CX-3」を検索すると「2018年2月~」と表示されました。
以前までは、CX-3が販売されていたようです。
いつのまにか終了していたんですねぇ。

次に「スウェーデン」です。

画像引用元:Utforska våra snygga, avancerade, prisbelönta bilar | Mazda Sverige

こちらも、アイルランドと同様に車両ラインナップはありませんが、アクセサリページには「2018年2月~」という項目が存在していました。
スウェーデンも、いつの時点化で販売を終了してたみたいです。

そして、最後に「デンマーク」です。

画像引用元:Udforsk vores stilfulde og prisbelønnede biler | Mazda Danmark

こちらも上記2か国と全く同じ結果になりました。
デンマークとスウェーデンは、海を挟んで隣国なので何か関係があるのでしょうか?

以上です。
それ以外の欧州主要国については、ラインナップにCX-3が以前と変わらず存在します。もしかしたら、上記の国では単純に需要が無かったのかもしれないですね。
また、マツダUKの広報担当者もCX-3の販売終了は「永久ではない」と発言しています。それにマツダとしては、SUVを主力としているので、コンパクトSUVのラインナップを単純に減らすことは考えていないと思います。
欧州で動きが活発なのも環境規制の影響が大きいですしね。

2020年、CX-3に何が起こるのか。
楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました