スポンサーリンク

マツダ台湾、商品改良「MAZDA2」の注文受付を開始

マツダ関連

マツダの上質なパーソナルカー「MAZDA2」
台湾でも商品改良モデルが登場しました。

情報元:https://www.mazda.com.tw/news/news/20200109/

情報元は、マツダ台湾のニュースリリースです。
こちらには、商品改良されたMAZDA2の注文受付を開始したと報じています。その他にも色々と台湾仕様について掲載されていました。

基本的に他国と改良内容は同じようですねぇ。
搭載エンジンは「SKYACTIV-G 1.5」でした。

画像引用元:MAZDA2-spec-202001.pdf

M Hybridなどは搭載されていないようですね。
それよりも、個人的に少しだけ興味深いものがありました。
用意されているボディカラーは4種類なんですが、ディープブルーだけは「受注生産」と書かれていました。

画像引用元:MAZDA2-spec-202001.pdf

この色だけなんですねぇ。
そういった方式も取られているのは意外でした。
中国でもMAZDA6には、発売後にディープブルーが追加された経緯もあるので、意外と人気があるのかもしれません。

以上です。
着々とマツダの商品改良が行われています。
MAZDA2はまだまだ現役のようですねぇ。
第7世代ではどうなるのか気になります。

タイトルとURLをコピーしました