スポンサーリンク

オランダで「MX-30」のお披露目会が行われていた模様

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

オランダでは、一足先にお披露目会が行われていたようです。

昨年、マツダ初の量産型EV「MX-30」は、東京モーターショー2019にて世界初公開され、欧州ではブリュッセルモーターショー2020にて欧州初公開が行われました。

ブリュッセルモーターショー2020に展示されている「MX-30」

そんな「MX-30」ですが、オランダでは珍しい「クレイモデル」のお披露目が行われていたようです。

オランダの販売店などのInstagramにて、写真が公開されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tramper Goes B.V.(@trampergoes)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moerman Jansen BV(@moerman_jansen)がシェアした投稿

日付は2020年1月9日と表示されています。
意外と早い段階で開催されていたんですねぇ。

展示されているのは、東京モーターショーなどでは実車プロトタイプでしたが、こちらでは「クレイモデル」という特殊なモデルが展示されているようです。
窓ガラスが真っ黒に塗りつぶされていますねぇ。
クレイモデルというと、粘土がむき出しの茶色の外観をイメージしていましたが、こちらのモデルはちゃんと着色シールが張り付けられているようです。
これはある意味、貴重なものを見ることが出来ました。

ちなみに、このイベントはオランダの「Singer Laren」というコンサートホールで行われたそうです。かなりお洒落ですよね。
照明の色や当て具合などモーターショーなどとは異なるので、MX-30も違った印象を受けました。

日本でも2020年度に発売が予定されているので、似たようなイベントが開催されるのかもしれません。その場合はまた、シークレット的なイベントになりそうですが。
いつになるのかわかりませんが、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました