スポンサーリンク

MAZDA3/CX-30の「SOSボタン」が点滅している際の対処方法について

マツダ関連

マツダの新世代商品群「MAZDA3」と「CX-30」

今回は「SOSボタン」についてです。

普段、押す機会が全くないこのボタン。
そんな「SOSボタン」のちょっとした知識が身につく動画が投稿されていました。
動画を投稿しているのは「Mazda Gurus」です。

この動画の説明文には「SOSボタンが点滅している場合、正しく初期化されていない可能性があります。その際にこの方法を試してみてください」と書かれています。
こんなことが起こるんですねぇ。
方法としては以下の手順です。

  1. 点滅を確認
  2. イグニッションOFF
  3. SOSボタンを押したままの状態にする
  4. イグニッションON
  5. SOSボタンを3回押す

なかなか押す機会がないSOSボタンを押しまくってます。
音なんかも聴くことが出来ました。
安全な状況で押すことはないので、ある意味貴重な動画ですね。

ちなみに、押し間違えた場合の対処法について、マツダの回答が掲載されています。

Q:SOSボタンを間違って押したらどうなりますか?〔マツダエマージェンシーコール〕
A:緊急通報オペレーターにつながりますので事情をお伝えください。
間違って押されないようお願い致します。

引用元:SOSボタンを間違って押したらどうなりますか?〔マツダエマージェンシーコール〕

間違って押さないようにしたいですね。

日本でも新世代商品群から導入されました。
このボタンが使用される機会はなるべく避けたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました