スポンサーリンク

クルマの納期が「3ヶ月」というのはとても長く感じるという話

自動車全般
スポンサーリンク
- -- ---

最近話題の「クルマの納期」

3ヶ月だったらあっという間かと思っていましたが、意外と長く感じるという極めて個人的なお話です。

前回:「ダイハツ TAFT」を購入しました(納車待ち編)

前回、移動の足としてクルマを購入しました。
今までは原付や公共交通機関を利用して特に問題なく過ごしていきましたが、ここ最近の気候変動や自分自身の体力低下などの影響で「もっと自由度が欲しい」と思うようになりました。

というわけで、クルマを購入しました。
契約時には「納期は約3ヶ月」と言われました。その時感じたのは「思ったほど長くない」と思いました。色々なメーカーの工場出荷目途などを見てみると「3ヶ月や半年」なんてザラにありましたからねぇ。特に私のクルマは、納期(工場出荷+オプション取付+販売店輸送)が3ヶ月ということもあり、まだマシなのではないかと考えていたんですよね。

だけど、実際に待ってみると結構長く感じます。
まだスケジュールも確定していないので、もしかしたら遅れる可能性も十分にあり得ます。自分的には納得しての契約ですので問題があるわけではありません。

ただ「あれ?意外と3ヶ月は長い」と感じました。
最近は猛暑続きで外に出ることが少なくなり、休日は自宅でひたすら横になっています。本当は写真撮影などに出かけたり、旅行に行きたいんですよねぇ。

以上です。
それがどうしたという話ですけど、これからクルマを購入することを考えている方は「納期3ヶ月以上は長く感じるのである程度覚悟しておいた方がいい」ということをお伝えしたかったです。

これから自動車業界では「値上げ」と「納期遅延」は続きそうですよね。怖い。