スポンサーリンク

マツダスペイン、「CX-3」をコンフィグレーターから削除

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-30」

スペインでも一時的にコンフィグレーターから姿を消したようです。

情報元:El Mazda CX-3 es retirado, temporalmente, del mercado – Motor.es

情報元は、スペインの「Motor.es」です。
こちらに書かれている内容は、以下の通り。

  • 「CX-3」を一時的にコンフィグレーターから削除
  • 現在は、登録済車のみ入手可能
  • 理由は、CO2排出量削減の対策のため
  • CX-3の2020年モデルを遅らせて、春には価格が発表される予定
  • MAZDA2のように「M Hybrid」を搭載する?

公式ページを見てみると、確かに消えています。

画像引用元:Configurador Mazda | Mazda

「MAZDA2」,「MAZDA3」,「MAZDA6」,「CX-30」,「CX-5」のみがラインナップされています。以前、マツダスペイン公式ニュースリリースでは、「CX-3」と「CX-5」の改良予告が行われていました。

マツダスペイン、「CX-3」と「CX-5」の商品改良を予告

「CX-3」だけ消えたという事は、とりあえず、「CX-3」を先に改良を施し、「CX-5」に関しては後々に改良されるという事なのかもしれません。
情報元でも述べている通り、CX-3はMAZDA2と密接な関係にあるので、MAZDA2での改良内容をCX-3に搭載するのかもしれませんねぇ。

最近、国内イベントやモーターショーなどで「CX-3」の姿はすっかりと消してしまってますね。少し寂しい気持ちをあるので、ここらで大幅な改良でデビュー当時の華やかさを取り戻してほしいと個人的にひっそりと思っています。

タイトルとURLをコピーしました