スポンサーリンク

MAZDA CX-5向け「純正トレーラーヒッチ」が、アクセサリカタログに追加されていました。

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」

そのCX-5向け「トレーラーヒッチ」が、いつのまにかアクセサリカタログに追加されていました。

前回:マツダ、2020年初頭にCX-5向け「純正トレーラーヒッチ」を国内導入予定

以前、東京モーターショー2019にて、CX-5向けの「純正トレーラーヒッチ」が2020年初頭に導入されるということを知りました。

いつ導入されるのか気になって、定期的にCX-5のカタログを閲覧していましたが、いつのまにか追加されていました。

画像引用元:MAZDA CX-5|アクセサリー – エアロパーツなど多彩なカスタマイズアイテム|マツダ

価格は¥123,585。
また、最大牽引荷重は積載物を含めて750kgとなっています。
ヒッチボール装着時と非装着時の2種類の写真が掲載されていますね。
ついに国内のCX-5でも使用できるようになったようです。
使う機会は限られていますが、街角で見かけることがあるかもしれません。

また、以前は「1月発売予定」となっていた2カメラドライブレコーダーも追加されています。

画像引用元:MAZDA CX-5|アクセサリー – エアロパーツなど多彩なカスタマイズアイテム|マツダ

さらに、純正コーティング「MG-PREMIUM」も掲載されていました。

画像引用元:MAZDA CX-5|アクセサリー – エアロパーツなど多彩なカスタマイズアイテム|マツダ

これで、一気に他の車種と同じラインナップになりましたねぇ。
CX-5などの”ラージ群”に属する車種は、世代交代まで時間があります。それまでに、どのような商品改良が行われていくのか、非常に楽しみになってきました。
マツダのことなので、私の予想を超えることを行ってくれる気がします。
焦らず、マツダの発表を待ちたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました