スポンサーリンク

マツダ、2020年初頭にCX-5向け「純正トレーラーヒッチ」を国内導入予定

マツダ関連

マツダの大人気SUV「CX-5」
デザインと走りの両立で大変人気となっております。
そんなCX-5にトレーラーヒッチが導入されるようです。

先日。東京モーターショー2019に行って参りました。
マツダブースはビックサイト有明会場南館にありますが、「OPEN ROAD」でもマツダ車両が展示されており、アウトドア関連の展示が行われていました。
そこに「CX-5(トレーラーヒッチ搭載)」が展示されていました。

海外ではこの「トレーラーヒッチ」はオプションで用意されています。
しかし、国内ではCX-5に用意されていませんでした。
現時点で用意されているのはCX-8のみですね。
それを、2020年に国内でもCX-5にラインナップするようです。

展示車両の説明文に「装備されている純正トレーラーヒッチは、2020年初頭に導入予定です」と書かれていました。
このトレーラーヒッチは意外とCX-8にて人気だったようですねぇ。
マツダの最量販SUVであるCX-5での需要も高そうですし、導入に踏み切ったのかもしれません。

他にも展示車両で「CX-8」もありました。

CX-8に関しては、ボートの他にも様々なものをけん引していました。
かなり大きなものでも牽引できそうなので、アウトドアであったり他にも移動販売車両としても活躍できるかもしれませんねぇ。
これがCX-5でも利用できれば、活躍の場が広がりそうです。

おまけに「OPEN ROAD」で面白いものが展示されていました。

日本自動車大学校が出展しており、あのマツダのコンセプトモデルを基に製作された車両が展示されていました。
近くで見てみるとよく造られています。
リアの造形はなかなかなものです。
これを製作した方々は素晴らしいですねぇ。
非常にいいモノを見させていただきました。

ちまちまと東京モーターショー2019後編ネタを投稿しています。
肝心の本編に関しては編集中です。
(どうもマツダ関連以外はやる気が…)

タイトルとURLをコピーしました