スポンサーリンク

北米マツダ、「2020 CX-9」を正式発表。(9インチセンターディスプレイなどを追加)

マツダ関連

マツダの最上位3列シートSUV「CX–9」
北米で年次改良モデルの「2020 CX-9]が正式発表されました。

情報元:Far From Ordinary, 2020 Mazda CX-9 Receives Inspiring, Elegant Enhancements | Inside Mazda

情報元は、北米マツダです。
前々から噂になっていた2020年モデルが発表されました。
詳細は以下の通り。

画像:MAZDA USA

  • 発売は2019年秋
  • 開始MSRPは33,790ドル(約367万円)
  • SKYACTIV-G 2.5Tのトルクが93オクタンガソリンで320 lb-ft、87オクタンガソリンで310lb-ft(現行よりトルクが10lb-ft増加)
  • G-ベクタリングコントロールプラスも全車標準
  • オフロード・トラクション・アシストを追加
  • 2列目キャプテンシートが電動化(Grand Touring)
  • ベースグレード「sport」では、7インチセンターディスプレイ
  • 「Touring」グレードでは、全く新しい9インチセンターディスプレイ
  • CX-8同様、2列目にカップホルダー&USB追加
  • 3列目にもUSBポートを追加
  • 新世代型のキーデザインに変更
  • 2列目パワースライドとチルト機能を備えた「Mazda Advanced Leyless Ently and Start System」?

などなど…
基本的に、日本で発表された2019年商品改良「CX-8」と同様に2列目が大幅な改良を施しています。
そして、CX-9の特徴は「9インチセンターディスプレイ」です。
CX-8でも8インチに拡大しましたが、CX-9ではさらにインチアップ。
新世代型の8.8インチを抜いて一番大きくなりました。
これは驚きですねぇ。
最後のキーレスエントリーシステムが気になりますね。

最後に価格を載せておきます。

FWD AWD
CX-9 Sport 33,790 35,690
CX-9 Touring 35,610 37,510
 -Touring Premium Pakage 2,100 2,100
CX-9 Grand Touring 41,450 43,350
CX-9 Signature 46,115
タイトルとURLをコピーしました